業務内容 ―個人のお客様―

医療過誤
齋藤健太郎弁護士を中心に、多数の取扱があります。

特に患者側に限定しているものではありませんが、医療過誤事件については、患者側案件が多いです。

交通事故
各オフィスで受任しています。
家事・相続・遺言
会社経営者の相続争いや、渉外離婚・相続案件など、複雑な家事・相続・遺言案件のご相談がやや多いです。例えば、2019年も、カリフォルニア州と日本との間の離婚案件で1億円を超える財産分与を勝ち取ることができました。
不動産
準備中にて、もう少しお待ちください。
Please wait for a while. Under construction.
労働
準備中にて、もう少しお待ちください。
Please wait for a while. Under construction.
消費者関連
準備中にて、もう少しお待ちください。
Please wait for a while. Under construction.
債務整理・破産
準備中にて、もう少しお待ちください。
Please wait for a while. Under construction.
刑事事件
準備中にて、もう少しお待ちください。
Please wait for a while. Under construction.
行政
準備中にて、もう少しお待ちください。
Please wait for a while. Under construction.
訴訟・紛争
 簡単な訴訟事件でも、ややこしい訴訟事件であっても、受任しています。

 特に、海外が絡む案件や、他事務所が諦めた案件でも、(難しい分、着手金等は上がるかもしれませんが)勝訴可能性があると判断する場合や、必ず敗訴するものの、負け方を工夫する必要がある案件など、我々が受任することによって訴訟・紛争が有利となる、役に立てると判断できる案件であれば、受任しています。

 但し、そのような可能性がない案件は、お断りしています。その判断に時間を要するような案件は、直ちに受任のお返事ができないかもしれません。例えば、控訴審からの事件でも受けますが、勝訴可能性等を吟味させて頂いており、一度や二度の相談では受任を決断できないことが多いので、御留意ください。